アメックス&ANAの魅力:アメックス愛好者が綴る旅行とカードの魅力

アメックスとANAをこよなく愛するユーザーによるブログです。アメックスプラチナ・ANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・ゴールドカード保有。ANAプラチナメンバー1年目とまだまだこれからですが楽しんでいきたいと思います。

SFC(スーパーフライヤーズ)ってビジネス・ファーストクラス乗るなら必要ない?という疑問について

SFCは、ANAが提供する上級会員サービスとして飛行機に頻繁に乗る人なら知っている人も多いでしょう。

 

このSFCは、一度保有できればあとはカードの年会費さえ支払い続ければ、生涯有効なステータスです。

 

そのため、毎年プラチナ・ダイヤモンドを目指さなくてもさまざまな特典を得られるため、非常にコスパがよい。

 

ただ、SFC入会には一度は50000PP以上を獲得しプラチナメンバーになる必要があり、これがなかなか時間・費用がかかり大変なんですよね。

 

そこで以下のように考える人もいるかもしれません。

 

「毎回ビジネスもしくはファーストに乗ればいいんじゃね…?」

 

そう、ビジネスならプラチナ相当、ファーストならダイヤモンド相当のベネフィットをたとえ非会員であっても得ることができるんです。

 

ビジネス・ファーストのベネフィットは以下の通りです。

 

ビジネス ・ラウンジ利用
・優先搭乗
・優先チェックイン
・手荷物の優待 など
ファースト ・ラウンジ利用(SUITEラウンジ利用可能)
・優先搭乗(group1)
・優先チェックイン(成田・羽田第2ターミナルではZカウンター利用可能)
・手荷物の優待 など

 

参考:ANA ビジネスクラス|国際線|ANA

   ANA ファーストクラス ご搭乗日当日空港での流れ|国際線|ANA

 

上記のベネフィット得られるなら、毎回ビジネス・ファーストに乗れるのであれば無理にSFC目指さなくてもよくない?と思われるのもわかります。

 

しかし、一概にそうとはいえないとSFC保有者の私は感じています。

筆者のANAアメックスSFCゴールド

筆者のANAアメックスSFCゴールド

 

そこで今回は、ビジネス・ファーストに乗るとしてもSFC保有にはこんなメリットがあることを紹介します。

さらにお得な情報は公式ラインから↓

友だち追加

 

電話での購入に手間がかかる

ビジネス・ファーストもANA公式サイトもしくはアプリから簡単に購入できます。

 

また、ANAに電話して購入することも可能です。

 

例えば一人で羽田⇔クアラルンプールを往復するようなシンプル旅程であれば、ネットで簡単に購入できると思います。

 

しかし、4人で羽田→シカゴ→ニューヨーク→羽田→ジャカルタシンガポール→成田というような旅程だと、デイリー運航していなかったり、どこかの旅程で1人分だけ空席が無かったりして、ネットではうまく買えないことがあります。

 

また、先日の私のように一人は有償航空券、もう一人は特典航空券のような購入方法でもネットで購入するには少々手間取ります。

www.was100.net

このようなネットで買うのは手間取りそうな旅程の際に、電話での購入は大変助かります。

 

オペレーターの方に旅程さえ伝えれば、人数分の残席を確認していただけますし、座席クラスや座席の指定も人数分一気に行っていただけます。

 

ただし、この電話がなかなかつながらない。

 

例えば本日16時02分時点の非会員、マイレージクラブ会員(平会員)の混雑状況は以下の通りです。

※混雑状況は時間帯で変化します。

非会員の混雑状況

非会員の混雑状況

マイレージクラブ会員(平会員)の混雑状況

マイレージクラブ会員(平会員)の混雑状況

出典:ANA国際線のお問い合わせ先電話番号・メールの連絡先|ANA

 

2時間ずっと架電し続けてようやくつながるかといったところですね…。

 

一方で、プラチナ会員の同時刻の混雑状況は以下の通りです。

プラチナメンバーの混雑状況

プラチナメンバーの混雑状況

※プラチナメンバーだとSFCの電話番号に電話はできますが、混雑状況は見れないためプラチナメンバーの混雑状況を載せています。

 

プラチナメンバーだと半分の1時間でつながります。

 

1時間でも長いといえばそうなんですが、それでも非会員、平会員よりは早くつながるのはおわかりいただけたかと思います。

 

それで、ステータスはないけど毎回ビジネス・ファーストに乗れる人が電話で購入したい場合、どこに電話することになるのかといえば…

 

非会員もしくは平会員の電話番号なのです。

 

たとえビジネス・ファーストに乗るとしても、購入時点ではエコノミーと同じ扱いとなり時間がかかる番号にかけざるを得ないのはつらいところです。

 

その点、SFCに加入できていれば、常に会員専用の番号が利用できるため、非会員・平会員の番号にかけずに済むのはメリットが大きいと個人的には思いますね。

 

座席が空いてない(かも)しれない

先日の購入で、私が妻にSFCが付帯した家族カードを発行していなかったばかりに復路の座席で私がビジネス、妻がエコノミーになってしまったことがありました。

詳しくは以下の記事を参考にしてください。

www.was100.net

 

ANAでは、予約者のステータス、購入したい座席クラスや特典航空券などで席数が細かく決められているようです。

 

そのため、これは仮説なので確証はありませんが、非会員、平会員だと有償航空券でのビジネス・ファーストにおける購入できる席数が少ない可能性があります。

 

一方で、SFCならプラチナメンバーまでとはいかずとも、非会員、平会員よりは席が取れる可能性が高く、購入できなくて苦労する場面は少ないでしょう。

 

旅行はやはり、行きたい日に行きたいですから、席がなくて泣く泣く日程を変えるのはつらいですよね。休みだってそこまで自由が効くかというと難しいですし。

 

やはり一度はプラチナ解脱してSFCに加入するのがおすすめ!

おそらくですが、毎回旅行時はビジネス・ファーストに乗れる人は、財力的にはそれなり以上にある人だとは思います。

 

一方で、普段の生活・仕事では飛行機利用が少なく、年に1~2回旅行行くかどうかみたいなライフスタイルかなと。

 

ただ、それが毎年続いているようならどこか1年SFC修行に励んでもらうだけで、その後の人生にずっとベネフィットが得られるようになります。

 

あくまで原則ANAもしくはスターアライアンスメンバーのエアライン限定にはなりますが…。(一部例外あり)

 

航空連合にこだわらず、いろいろなエアラインに乗りたい人には修行は不向きかもしれません。

 

私のようにスターアライアンスメンバーのエアライン主体で旅行したいと思う方は、ぜひSFC修行に挑戦してみてください。

 

また、SFC修行で航空券を購入するならANAアメックスゴールドがおすすめです。

おすすめポイントは以下の記事にまとめておりますので、参考にしてください。

www.was100.net

 

公式ラインではさらにお得な情報を発信していますので、よかったら友だち追加お願いいたします。

友だち追加