アメックス&ANAの魅力:アメックス愛好者が綴る旅行とカードの魅力

アメックスとANAをこよなく愛するユーザーによるブログです。アメックスプラチナ・ANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・ゴールドカード保有。ANAプラチナメンバー1年目とまだまだこれからですが楽しんでいきたいと思います。

プラチナ・カードの審査難易度ってどうなの?という話

私は去年まずANAアメックスゴールドが可決して、その後1ヶ月後にプラチナ・カードを申し込んだところこちらも可決したというフローでホルダーになったタイプの人間です。

 

筆者の保有するアメックス一覧

筆者の保有するアメックス一覧

 

「アメックス 審査」とか「プラチナ・カード 審査」で検索するとさまざまな記事やYouTubeでは動画が見つかると思います。

 

ただ、アメックス公式からはもちろん「このような人は可決/否決」というアナウンスは出ていないわけで、どの情報も確定とは言えないのが実情ですよね。

 

そこで今回は、あくまで私の実体験ベースでどうだったのかをお伝えできればと思います。

一人ひとり状況は違うと思いますが、参考になれば幸いです。

 

ANAアメックスゴールドの可決に苦労した

そもそも私、数年前から断続的にANAアメックスだけでなくグリーン・ゴールドなどでもアメックスに申し込んでいたのですが、ことごとく否決されていました(;´Д`)

 

正社員で安定した収入はあって、どの部分がダメだったのかは今もよくわかりませんがとにかく否決、否決、否決…。

 

それで、去年も何回か申し込んでいて、確か8月に1回否決された後、11月にまた申し込んだんですね。

 

アメックスに限らず、クレジットカードはよく一度落ちたら半年は空けるべきとのアドバイスがあると思うのですが、11月は退職が決まり月末にはマレーシアに行く予定がありましたから、どうしてもアメックスが欲しいなと思っていたんですね。だから私はもう「ええい、ままよ!」(?)の精神で3ヶ月で再び申し込みました。

 

アメックスは「60秒審査」といって可決の場合すぐ結果が分かることもあります。これで分かる人は機械審査で問題ない場合の人だと思います。60秒審査で可決とならない場合、「所定の審査に移ります」のような文言が表示され、人の審査に移行するようになっているようです。

 

私は相変わらずその時も60秒審査では可決とならず、いつもの「所定の審査に移ります」が表示され、あーあまぁ否決からの再申込期間短いし、やっぱり無理だよね~と思っていました。

 

そして次の日の朝9時に以下のメールが届きました。

ANAアメックスゴールドの可決メール内容

ANAアメックスゴールドの可決メール内容

いやぁ驚きと嬉しさのあまり声が出ませんでしたね。というか、3ヶ月しか空いていないし、これまで何度も否決だったのに急に可決になったのは何でかさっぱりわかりませんでした💦

 

ともかく、これでANAアメックスゴールドを無事保有することができました。

 

プラチナ・カードをすぐ申し込んだ

すっかり気をよくした私は、今一度冷静になってアメックスのカードラインナップを見ていたら、プラチナ・カードのよさにすっかり魅了されてしまっていました。

 

「これも欲しいな」と思ったのですが、11月に申し込んだばかりなのに大丈夫なのかな?と思い数週間考えて、結局12月に申し込みました。

 

新規入会と同じように申し込んだところ、また60秒審査では可決せず「所定の審査に移ります」の文言が…。

 

さすがにANAアメックスゴールドはいわゆる温情発行で、お前にはプラチナ・カードはまだまだ早い!だったか…と消沈していたらです

プラチナ・カードの可決メール内容

プラチナ・カードの可決メール内容

申し込みからわずか30分後に可決メールが来ました(笑)いやぁ~無理ちゃうかと思っていただけにこれも嬉しかったですね。

 

2枚目は審査通りやすい?んですかね。これも確証はないですが…。

 

諦めずに申し込むことが大切

否決されてから3ヶ月で可決となった私からすると、間違いなく言えるのは「諦めずに申し込む」ことは大切ということです。

 

また、いきなりプラチナ・カードに申し込まず、違うカードから挑戦するのももしかしたらアリなのかもしれません。これは確証ないですが。

 

ただやはり審査結果は申し込んだ人の状況で千差万別となるでしょうから、一度落ちたとしても諦めずにトライしてみてください。

 

アメックスについてのさらにお得な情報、入会方法については公式ラインでもお伝えしています、ぜひ友だち追加お願いいたします。↓

友だち追加