アメックス&ANAの魅力:アメックス愛好者が綴る旅行とカードの魅力

アメックスとANAをこよなく愛するユーザーによるブログです。アメックスプラチナ・ANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・ゴールドカード保有。ANAプラチナメンバー1年目とまだまだこれからですが楽しんでいきたいと思います。

実際のところプラチナ・カードってどうなの?使用感編

アメックスの「プラチナ・カード」は、年会費165000円(税込)と国内でも有数の高額な年会費がまず目を引くカードですよね。

 

筆者のプラチナ・カード(メタル)

筆者のプラチナ・カード(メタル)

年会費が高額な分、多数のベネフィットがあり、使いこなせば生活が豊かになるのは間違いないと個人的には感じています。

 

ただ、私もそんな毎日毎日ラグジュアリーな生活ができる身分ではございませんので、日常使いとなる場面のほうが圧倒的に多いのが実情です。

 

今回は、日常使いとしてのプラチナ・カード(以下アメプラ)の特長を紹介したいと思います。

 

さらにお得な情報は公式ラインで発信しています。

友だち追加

 

一番よく使うシーンは…?

私がアメプラをもっともよく使う場面はズバリ

 

Amazonです。

 

日用品・米・水などは99%Amazonで購入するライフスタイルなのですが、この決済は全てアメプラで行っています。

 

その理由は「メンバーシップ・リワード・プラス」の「対象加盟店ボーナスポイントプログラム」にAmazonが含まれているからです。

 

メンバーシップ・リワード・プラスに登録した上で、対象加盟店ボーナスポイントプログラムに含まれている加盟店・サービスで決済すると、100円=3ポイント(通常ポイント1ポイント+ボーナスポイント2ポイント)貯まります。

 

Amazonでの買い物で3ポイントずつ貯まるのは意外と破壊力が高くて、例えば合計4000円の買い物をすれば120ポイントです。

 

また、1ヵ月に20000円Amazonで買い物すれば600ポイントとなり、年間24万円買い物すれば7200ポイント得られます。

 

ANAマイルなら1ポイント=1マイルで交換できますので、1年Amazonで購入するだけで7200マイル得られることになり、非常にお得ですよね。

 

このメンバーシップ・リワード・プラスはグリーン、ゴールドプリファードでも加入できるのですが、以下のデメリットがあります。

 

グリーン 年間参加費3300円(税込)がかかる
ゴールドプリファード 年間参加費は無料だが、10,000ポイント(50万円利用分)までしか貯められない

 

これがアメプラなら、①年間参加費無料②10万ポイント(500万円利用分)まで貯められる と2つのデメリットがなく利用できます。

 

1点注意すべきなのは、アメプラの場合自動で登録はされませんので、カードが届いたら公式サイトから自分で登録する必要があります。

 

登録しない手はないので、すぐに登録することをおすすめします。

 

メンバーシップ・リワード・プラスの詳しい概要については以下を参照してください。

参考:メンバーシップ・リワード・プラス|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス) (americanexpress.com)

 

メタルカードの使用感とは

アメプラの特長の一つが「メタルカード」でしょう。

 

はじめて手にした時の重厚感・かっこよさはすごかったです。

 

結構YouTubeでアメプラの話をされている人のなかには、メタルカードは使わずプラスチック製のACカードを使用していますという人が多い印象があるんですが、私は利用できる端末・店舗ならバリバリメタルカードを使用しています。

 

それで、実際メタルカードを店舗で出したら「おっ」とか「かっこいいですね」とか言われるのでは?と疑問に思われている人もいるかもしれません。

 

結論から申し上げますと「ありません」(個人的な体験談に基づきます)

 

これまでカードを実際に手渡すような店舗(飲食店・エステ・美容院)などで使用してきましたが、何も言われたことはありません…。

 

おそらくですが、関東だと珍しくないしむしろ最上位の「センチュリオン」を持つ人だって関東に集中しているでしょうから、アメプラぐらいではお店の人も慣れっこなんだと思うんです。

 

また、他の地域でも観光客が多く集まる場所、ハイブランドなどではよく使われているでしょうから、これまた店舗側からすると珍しくない。

 

アメプラを決済で用いたからといって、一目置かれる可能性は低いと個人的には感じているところです。

 

アメックスが使えるシーンは少ない?

未だに「アメックスは利用できる店舗が少ないから使いづらい」という意見を目にすることがあります。

 

実際のところ、少なくとも日本国内ならこれまで決済できなかったことはありません。

 

日本国内ではっきり使えないところといえばまず「コストコ」でしょうか。

 

コストコマスターカードしか使えませんもんね…。

 

でもあとは特に困ったことはないですね。

 

海外では、グアムでは問題なく使えましたが、マレーシアではたまに使えなかったです。

 

やはりVISAかmasterはあったほうがいいのかなぁ…。とちょっと悩み中ではあります。

 

まとめ

私はアメプラを旅行・宿泊メインで発行したタイプのホルダーですが、日常使いでもAmazonでは100円=3ポイント貯まるし、基本的にどこでも使えるしで利便性も高いと感じています。

 

一応、ANAアメックスSFCゴールドと決済シーンは使い分けており、あんまりアメプラではスーパー・コンビニ・ドラッグストアなどでは決済せず、ANAアメックスSFCゴールドで決済しています。

その理由については次回語ります。

 

さらにお得な情報は公式ラインで発信していますので、よかったら友だち追加お願いいたします。

友だち追加