アメックス&ANAの魅力:アメックス愛好者が綴る旅行とカードの魅力

アメックスとANAをこよなく愛するユーザーによるブログです。アメックスプラチナ・ANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・ゴールドカード保有。ANAプラチナメンバー1年目とまだまだこれからですが楽しんでいきたいと思います。

旅行好きならANAアメリカン・エキスプレス®・スーパーフライヤーズ・ゴールド・カードとプラチナ・カードの2枚持ちが最強だと感じる理由:ポイント・マイル編

私は2012年に初めて海外旅行を経験しました。

 

友達と二人で行ったのですが、初めてなのにいきなりロス~ラスベガス~サンディエゴ~メキシコというほぼ西海岸縦断+メキシコ国境越えを経験し、大変よい思い出になりました。

 

その後、1週間後に香港・マカオに行き、そこから3年経ってまたマカオに行き、2020年1月にモルディブシンガポールに行った後すぐコロナ禍による渡航制限で3年以上行けていませんでした。

 

悶々とした日々を過ごしておりましたが、去年11月に転職による退職で2ヵ月ぐらい有給消化とかいう人生のボーナスタイムを迎えたため、ここぞとばかりにマレーシア3泊4日、グアム6泊7日行きまして、非常に楽しかったです。

 

次は6月に初めてのハワイに向かう予定です。

 

このハワイ旅行の予約段階ですでに大いに役立っているのがANAアメリカン・エキスプレス®・スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード」(以下ANAアメックスSFCゴールド)と「プラチナ・カード」です。

ANAアメックス・スーパーフライヤーズ・ゴールド・カード

プラチナ・カード

ANAアメックス・スーパーフライヤーズ・ゴールド・カードとプラチナ・カード

 

この2枚によるベネフィットが半端ないので、今回はこのなかでも「ポイント・マイル」について解説します。

 

さらにお得な情報は公式ラインから↓

 

友だち追加

ANA航空券の購入で実質マイル3倍もらえる

今回のハワイ旅行ではANAA380-800、通称「フライングホヌ」に搭乗予定です。

 

この航空券購入の決済に使用したのが「ANAアメックスSFCゴールド」です。

 

ANAアメックスゴールドでは、ANAの航空券をANA公式(Webサイト、電話など)で購入すると通常の購入で貯まる100円=1ポイントに加えて、ボーナスポイントとしてさらに100円=1ポイントが貯まるため、100円=2ポイントとなり2倍貯まります。

参考:ANAのトラベルサービス|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

これに加えて、ANAカードのほうで実施されている「ANAカードマイルプラス」により、100円=1マイルが貯まります。

 

合計すると

  • ANAアメックスゴールドで100円=2ポイント
  • ANAカードマイルプラスで100円=1マイル

ANAアメックスで貯まるポイントはANAマイルに1ポイント=1マイルで交換できるため、実質3マイル貯まります。

 

実際に明細に表示されたのは以下の通りです。

ANAアメックス・スーパーフライヤーズ・ゴールド・カードのポイント加算

スクリーンショット

上記に加えANAマイルが2296マイル貯まるので、今回のハワイ旅行の航空券購入分だけでまず6889マイル貯まります。特典航空券でいえば、ローシーズンの羽田→新千歳片道分におつりが来るぐらいのマイルが購入だけで貯まるとか凄いです…(もちろん航空券代によりますが)

 

ANAカードマイルプラスは少し加算に時間がかかるため(だいたい1ヵ月ぐらい?)まだ加算されていませんが、アメックスはポイント加算も早くて決済して数日で加算されることが多い印象です。

 

また、余談ですがこの100円=3マイル加算は、航空券購入分だけでなく以下の決済でも私は貯まりました。

  • 国内線プレミアムクラスのアップグレード
  • 特典航空券発券時にかかる燃油サーチャージ・諸税

公式サイトには記載がありませんので、詳細はアメックスにお問い合わせください。

 

※なお、SFCは付帯していても上記の内容は一切変わりません。

 

アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンラインで予約するとポイント4倍!

旅行で大事なのがホテルの予約ですよね。

 

このホテルの予約もアメックスが提供している「アメリカン・エキスプレス・トラベル・オンライン」で行えます。

 

トラベルオンラインでは、メンバーシップ・リワード・プラスに登録した上で事前決済で予約すると、なんと100円=4ポイント貯まります。

 

実際に私が今回のハワイ旅行で予約した結果がこちらです。2ホテル予約したので明細は2つです。

トラベルオンラインのポイント

トラベルオンラインのポイント

トラベルオンラインのポイント

トラベルオンラインのポイント

ご覧の通り、通常ポイント+トラベルオンラインのボーナスポイント+リワード・プラスのボーナスポイントでこれだけ貯まりました。

 

2明細を合計するとなんと10216ポイント

 

リワード・プラスのポイントもANAマイルに1ポイント=1マイルで交換可能で、ANAアメックスSFCで貯まったポイント(マイルと)と合わせると17105ポイント(マイル)となりました!

 

1回の旅行でこれだけ貯まるとかとんでもない破壊力だと思います。もちろん、航空券代と宿泊費によって前後はしますが…。

 

さらに、フライトマイルが今回は往復で10000マイル以上は貯まる予定なので、総合計で約27000マイルは獲得できそうです。

 

27000マイルあれば時期によりますが韓国、香港、グアムなどの特典航空券が取れますし、路線によってはビジネスクラスへのマイルアップグレードも片道分できておつりがきます。

 

1回海外旅行行くともう1回行けるなんてすげぇ…

 

もちろん国内のホテルの予約でも100円=4ポイント貯まりますので、国内ホテルの予約で貯めたポイントをマイルに交換し、海外に行くなんてのも可能です。

 

注意点としては、「メンバーシップ・リワード・プラス」はグリーンおよびゴールドカードだと年間参加費が3300円(税込)かかります。

一方で、ゴールドプリファードとプラチナ・カードは無料です。

また、メンバーシップ・リワード・プラスで貯めたポイントはANAマイルに1ポイント=1マイルで交換できますが、年間で交換できるのは40000ポイントまでです。

あとは、前述しましたが100円=4ポイント得るためには予約時に事前決済が必要なのでその点も留意するようにしてください。

 

詳細は公式サイトでご確認ください。

ボーナスポイントについて|アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン

 

旅行前からこんなにお得なアメックスは凄い

今回はポイント(マイル)をメインに紹介しましたが、特にプラチナ・カードでは以下のベネフィットもあります。

  • 旅行保険(ANAアメックスもあり)
  • キャンセルプロテクション(ANAアメックスゴールド・プレミアムもあり)
  • FHR(ファイン・ホテル・アンド・リゾート)
  • ザ・ホテル・コレクション(ゴールド/ゴールドプリファードもあり)
  • 各ホテルステータス など

今回、FHRで予約したホテルもあるのですが、これについては実際泊まってみてまたレビューしたいと思います。

 

とにかく、予約・準備段階でこれだけのポイント(マイル)加算があるアメックスはすごいなぁと感動しました。

 

次回は「プラチナステータス・SFC編」について解説します。

 

さらにお得な情報は公式ラインでもお伝えする予定です。

よかったら友だち追加お願いいたします。

友だち追加