アメックス&ANAの魅力:アメックス愛好者が綴る旅行とカードの魅力

アメックスとANAをこよなく愛するユーザーによるブログです。アメックスプラチナ・ANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・ゴールドカード保有。ANAプラチナメンバー1年目とまだまだこれからですが楽しんでいきたいと思います。

アメックス&SFCで満喫するハワイワーケーション1日目前編 恐怖の「SSSS」チケット発券の巻…。

6月16日(日)~20日(木)までハワイにワーケーション行きました。

今回は我が妻と一緒です。

 

21時半フライトの成田発NH182便に乗るため、夕方に成田空港着。

夕方の成田空港第1ターミナル

夕方の成田空港第1ターミナル

前回の香港ワーケーションと同様に今回もANA便なので、自動チェックイン機でチェックイン後、預け入れ荷物を預けて保安検査向かおうとしてチケットを確認したらですね、とんでもない印字がされておりました。

「SSSS」チケット

「SSSS」チケット

そうです、これが噂に聞くアメリカ行き(もしくはアメリカ発)で印字されることがあるという「SSSS」です…。

 

SSSSは、はっきりしたことは明かされていないので不明なのですが、どうもランダムに選ばれて、該当者は搭乗寸前にTSA(アメリカ運輸保安局)によって再度保安検査を受けなければならないもののようです…。

 

端的にいえばメリットはひとつもありません…。

 

今回それに私が選ばれてしまったのです。

 

最初「えっ」と思って冷や汗をかきましたが、日本発の場合は搭乗時だけ検査があって、アメリカ着の際には何もないとの情報を読んでとりあえず一安心しつつANAラウンジで仕事をしていました。

 

これが、アメリカ発で選ばれてしまうと結構厳格にチェックされることもあるらしく、それは嫌ですよね…。

実際、情報通りハワイの入国時には何もありませんでした。キャリーバッグも開けられていなかったです。

 

話は戻りますが、しばらくANAラウンジで過ごした後、いよいよ搭乗。

今回搭乗したフライングホヌ3号機

今回搭乗したフライングホヌ3号機

搭乗ゲート

搭乗ゲート

搭乗ゲートのグループ2に並んでいたら、先にGSさんがパスポート・搭乗券をチェックしてくれたので、その際「これ…『当たり』ですよね…」と聞いたら「あははっ…そうですね…」と言われました。やはり『当たり』なようです(´;ω;`)

 

そしていよいよ搭乗。何かの間違いであってくれと祈りながらバーコードをかざしましたが、やはりSSSS。アラートが鳴り搭乗ゲートの抜けた後すぐ目の前で待機していた複数のTSA職員(たまたまだと思いますが全員中年の女性でした)に誘導されパーテーションで区分けされたエリアで保安検査を受けました。

 

私が受けたSSSSの保安検査の内容は以下の通りです。

  • スマホ以上の大きさの電子機器をかばんから取り出してチェック(私の場合はPCでした)
  • 靴脱いで靴の中身まで目視
  • かばんの中身全部目視
  • 何かガーゼみたいなもので手荷物を拭って、機械に判定させていた(もちろんセーフ)

 

でした。

 

おそらくガーゼはネットの情報から察するに硝煙反応なのかな?と思いました。これって、もし出国前にクレー射撃とか猟銃での狩りなどに行ってたらアウトになるかもしれないですよね…日本でも人によっては気にしないといけませんね。

 

あとはまぁでもそこまで変な内容はなく、質問も0だったので5分もかからなかったと思います。

 

一安心して、先に搭乗して座っていた妻に大丈夫だったと報告し、あとはのんびりしました。

 

往路はエコノミーにしたのですが、一列誰も座っておらず、さらに後ろの席も3席全部空いていたので、2人で2列分使えました。非常に快適なフライトとなりました。あまり眠れませんでしたが…💦

到着時のレインボー

到着時のレインボー

到着時には画像のようなライトが点灯し、非常にテンション上がりましたね~。

 

そして降機し入国。

入国検査も運よく全然並ばず妻と一緒に受けられて、荷物もすぐ出てきていたので到着から20分ぐらいで出れました。

到着時のダニエル・K・イノウエ空港

到着時のダニエル・K・イノウエ空港

1日目前編はここで終わりです。

後編はアメックスのFHRで予約したホテルレビューを記載します。

 

アメックスについてのさらにお得な情報、入会方法については公式ラインでもお伝えしています、ぜひ友だち追加お願いいたします。↓

友だち追加