アメックス&ANAの魅力:アメックス愛好者が綴る旅行とカードの魅力

アメックスとANAをこよなく愛するユーザーによるブログです。アメックスプラチナ・ANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・ゴールドカード保有。ANAプラチナメンバー1年目とまだまだこれからですが楽しんでいきたいと思います。

ANAアメリカン・エキスプレス®・ プレミアム・カードの年会費高くね?と思う話

私はプラチナ・カードとANAアメックスSFCゴールドカードの2枚持ちなんですが、本当はゴールドカードじゃなくてANAアメリカン・エキスプレス®・ プレミアム・カードにして、どちらもプラチナ・プレミアムにしたいなぁと思っているんです。

 

しかし、ANAアメリカン・エキスプレス®・ プレミアム・カードの年会費は、プラチナ・カードと同じく165000円なんですよ…。

 

正直、プラチナ・カードと同額って高くね??と思います。

 

今回はなぜANAアメリカン・エキスプレス®・ プレミアム・カードの年会費が高く感じるのか語りたいと思います。

 

ANAアメックスゴールドと還元率があまり変わらない

ANAアメックスといえばやはりANAマイルへの還元率が特長です。

 

3枚を比較した内容は以下の通りです。

ANAアメックスのANAマイル還元率表①

ANAアメックスのANAマイル還元率表①

ANAアメックスのANAマイル還元率表②

ANAアメックスのANAマイル還元率表②

引用:ANAカードのポイント | クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

表を見ていただければ分かりますが、確かにプレミアムカードは最も付与率・還元率は高いです。

しかし、年会費はゴールドカードの約5倍すると考えると、うーん…っと個人的には感じるところなんですがどうですかね。

 

一方で、継続時のボーナスマイルは結構魅力的だとは思います。ここはゴールドが2000マイルなので5倍差があり、納得感がありますね。

 

それでもこれなら私はゴールドでいいかぁ…となっているのが現状です。

 

基本的にプラチナ・カードと比べて特典が薄い(気がする)

もう一点がこのプラチナ・カードとの比較です。

 

プラチナ・カードにはないANA関連の特典があるのがプレミアムカードではありますが、そのほかの特典はまぁ…薄いと思います。

 

特に、プレミアムカードにはプラチナ・カードにある以下の特典がないです。

 

  • メタルカード
  • メンバーシップ・リワード・プラス
  • ファイン・ホテル・アンド・リゾート
  • ザ・ホテル・コレクション
  • ヒルトン・オナーズ・ゴールドステータス
  • Marriott Bonvoyゴールドエリート会員資格
  • Radisson Rewards Premiumステータス
  • トラベルクレジット
  • センチュリオン・ラウンジ
  • グローバル・ダイニング・キャッシュバック など

参考:ANAアメリカン・エキスプレス・プレミアム・カードのサービス|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

プラチナ・カード®のサービス|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

まだまだいっぱいあるのですが、一部抜粋です。

 

いくらANA関連の特典があるからといっても、これだけの差があるとうーん…これで同額なのはなぁ…とも感じてしまいます。

 

特に、トラベル関連の特典が薄いのが残念です。ANAなのだから旅行するはずで、その旅行で活用できる特典が薄いんじゃあちょっと魅力に欠けるなぁというのが正直な感想です。

 

プラチナ・カード保有者は少し安くなるなら…

また、コンシェルジェ・手荷物無料宅配・プライオリティ・パスなど、プラチナ・カードと被っている特典も多いんですよね。

 

特にコンシェルジェは、被っても全然ありがたくはない笑

どちらか一方あれば問題ないですし。

 

そのため、プラチナ・カード保有者は一部重複している特典が使えないのを条件に、プレミアムカードのほうだけでも安くしてくれないかなぁ~とひそかに希望しています。

 

8万円代だったら、例えば他社のANAカードプレミアムと同じぐらいですし結構いい感じだと思うんですよね。

 

8万円代だったら私は切り替える可能性は十分あります。

 

今後そうなればいいな~と期待しています。

 

アメックスについてのさらにお得な情報、入会方法については公式ラインでもお伝えしています、ぜひ友だち追加お願いいたします。↓

友だち追加