アメックス&ANAの魅力:アメックス愛好者が綴る旅行とカードの魅力

アメックスとANAをこよなく愛するユーザーによるブログです。アメックスプラチナ・ANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・ゴールドカード保有。ANAプラチナメンバー1年目とまだまだこれからですが楽しんでいきたいと思います。

アメックス&SFCで満喫する香港ワーケーション4日目 ついにセンチュリオン・ラウンジに突入しました。

香港ワーケーション4日目の最終日です。まだお読みでない方はぜひ1日目からご覧ください。

 

www.was100.net

www.was100.net

www.was100.net

www.was100.net

最終日は、まず朝食はこの後ラウンジで食べるしやめとこうと思いあえて食べませんでした。

 

11時前にチェックアウトし、Uberで空港まで向かいました。いやぁ東南アジアで使えるGrabと同じくUberも本当に便利です。特に、行き先を口頭で伝えなくていいのが助かります。

 

40分ぐらいですんなり空港に着きチェックイン。

チェックインカウンターの列(エコノミー)

チェックインカウンターの列(エコノミー)

エコノミーは10人ぐらいは並んでいました。

チェックインカウンター(ビジネス・SFC・プラチナ)

チェックインカウンター(ビジネス・SFC・プラチナ)

一方で、ビジネス・SFC・プラチナのほうは3組ほどで、ダイヤモンドに至っては0でした。

 

そのせいか、並んでいたら順番的に私はダイヤモンドのほうに案内いただけました。なんだか申し訳ない気持ちになりましたがありがたくチェックインさせていただきました。

 

その後はスムーズに保安検査・出国審査を経て制限エリアへ

香港国際空港の制限エリア

香港国際空港の制限エリア

香港国際空港の制限エリアはかなり縦長というか、広くて長い印象を受けました。初めて来たのでうろうろしつついくつか買い物をした後、ついに今回の旅の目的地に到着できました!

センチュリオン・ラウンジ

センチュリオン・ラウンジ

これが聞きしに勝る(?)センチュリオン・ラウンジかぁ…となりながら堂々の入場をかましました(受付でプラチナ・カードと搭乗券・パスポートを提示しただけ)

 

なかはそこまで広くはなかったですが、ゆったりできる感じでした。

センチュリオン・ラウンジのご飯とお酒

センチュリオン・ラウンジのご飯とお酒

センチュリオン・ラウンジで食べたアイス

センチュリオン・ラウンジで食べたアイス

ご飯もお酒も無料とは思えないクオリティで◎でした。

 

あと、写真は控えたのですが奥にはセンチュリオンホルダーだけが入室できると噂の空間につながるゲートがあり、そこを出入りするセンチュリオンホルダーも見かけました。実在するセンチュリオンホルダーを見かけたのは初めてです。すげぇ…。でも見た目はそんな成金みたいなのとかじゃなくて至って普通でした。

 

それで、肝心のセンチュリオン・ラウンジの場所ですが、40番ゲートの付近のほかの航空会社・PPラウンジがあるフロアにあります。まず空港内の電車に乗って一駅目で降りて、2階まで上がれば見つかると思います。

センチュリオン・ラウンジからの眺め

センチュリオン・ラウンジからの眺め

 

ここでも大満足した私が次に向かったのがシンガポール航空のシルバークリスラウンジです。

 

ここはANAのプラチナもしくはSFC以上、当日ビジネス搭乗なら利用できるラウンジです。

 

戻るような感じにはなりましたが、この日は26番ゲートから搭乗だったので、先にセンチュリオン・ラウンジ行ってから後はシルバークリスラウンジでのんびりしようと思ってそのような動きとなりました。

 

シルバークリスラウンジのご飯

シルバークリスラウンジのご飯

少しいただきましたがこちらも美味しかったです。中華とエスニック感があるラインナップでした。こちらもお酒はありましたがまぁいいかと思ってコーラにしました。

 

結構空港内だけで歩いたのでしっかり休んだ後、いよいよ帰国へ

26番ゲート

26番ゲート

復路はダイヤモンドメンバーの方が数人おられました。プラチナ・SFC・ビジネスは15人ぐらいだったと思います。

帰国便で見えた青

帰国便で見えた青

窓側の席に座ったのですが、外はずっとこんな感じでした。この世の全ての青が見えた気分になりました。

搭乗は15分ほど遅れましたが、定刻通り到着。

 

秒で入国でき、あとはバスで帰宅しました。

 

感想

いやぁ~急に決めたワーケーションでしたけど、非常に充実して楽しかったです!

 

これもアメックスとSFC(プラチナ)のベネフィットを活用できたおかげですね。

 

今後のワーケーション、旅行も存分に特典を活かして楽しみたいです。

 

アメックスについてのさらにお得な情報、入会方法については公式ラインでもお伝えしています、ぜひ友だち追加お願いいたします。↓

友だち追加