アメックス&ANAの魅力:アメックス愛好者が綴る旅行とカードの魅力

アメックスとANAをこよなく愛するユーザーによるブログです。アメックスプラチナ・ANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・ゴールドカード保有。ANAプラチナメンバー1年目とまだまだこれからですが楽しんでいきたいと思います。

来週センチュリオン・ラウンジのために香港行ってきます!という話

先日、日本から一番近いセンチュリオン・ラウンジが香港にあり、一度は行ってみたいという話をしました。

www.was100.net

それで、行くのはいいとしても最大の壁が妻でした。

 

妻に反対されたら行けねぇ~

 

ということで、恐る恐る切り出したら…

 

ワイ「ちょっとあのー来週あたり香港行きたい…」

妻「えっ?なんで?来月ハワイ行くのに???」

ワイ「ヒッ…いやでもほら26000マイルで行けますし…マイルで行きますから…」

妻「ふーん」

ワイ「向こうで仕事…そう、ワーケーションですよワーケーション!」

妻「まぁいいけど」

ワイ「ざーすっ!」

 

ということで何とかもぎ取りました(笑)

 

実際、ワーケーションなのは本当です。しっかり仕事は持っていくので…。

 

航空券の詳細

今回ももちろんANA便で行きます。

 

往路は成田→香港で、ビジネスクラスを取りました。

 

シート見ると結構空きがありましたね。特典航空券でも結構取れやすそうでしたが、プラチナだからかもしれません。

 

復路は香港→羽田です。

成田はデイリー運航じゃないので、帰国日は成田便ないですし、時間も羽田着のほうがちょうどいいんですよね。

 

ただ、以前の記事でも書いた通り、羽田発着の香港便のビジネスクラスはCANDLEだしそもそも空席がなかったので復路はエコノミーです。

 

香港行きのANA便旅程

香港行きのANA便旅程

費用は先述しましたが26000マイルと燃油+諸税で29310円です。いやぁ片道ビジネスでも26000マイルならいいですよね。往路のほうが若干時間長いし、STAGGEREDだし。

今回の費用

今回の費用

ホテル

ホテルの予約はもちろん「アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン」で行いました。

 

香港はFHR対象のホテルが多くて悩んだのですが、FHR対象のホテルは来月ハワイで泊まるし、今回はプラチナ・カードのもう一つの特典である「ザ・ホテル・コレクション」対象のホテルにしました。

 

ザ・ホテル・コレクションは、2連泊以上の宿泊で以下の特典が得られます。

 

  • チェックアウト時に館内施設利用代金より100米ドル相当オフ
  • チェックイン時の空室状況により部屋をアップグレード
  • 予約時に支払うと、100円=2ポイント

出典:ザ・ホテル・コレクション|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス)

 

FHRの廉価版、といった内容にはなりますが、FHRよりも価格的に泊まりやすいホテルがラインナップされていることが多いため、気軽に試せるのもよい点だなと思います。

 

それで、今回予約したのがコーディス香港 (香港康得思酒店)です。

 

アメックスに確認したところ、ここのExecutive Club Deluxe Roomを予約すると、アップグレードでスタジオ ビジネスラウンジアクセスまでアップグレードしていただけるそうで、これが決め手でした。

 

差額3万ですからね…めっちゃお得だし、そもそもこのスタジオルームがいわゆるジュニアスイートみたいな感じでめちゃくちゃよさそうな部屋なんです。これは楽しみすぎる。

 

今のところまだスタジオは空きがあるようなので、このまま空いていてほしい…もちろん空いてなければアップグレードされないので…。

 

めっちゃ楽しみです

香港は実に12年ぶりです。

 

確かにセンチュリオン・ラウンジが目的とは言いましたが、普通に香港自体も好きな街なので楽しみですね。

 

とはいえ、ワーケーションなので仕事もありますが…。

 

ほどほどに仕事、ほどほどに観光みたいな感じで楽しもうと思います。

 

アメックスについてのさらにお得な情報、入会方法については公式ラインでもお伝えしています、ぜひ友だち追加お願いいたします。↓

友だち追加