アメックス&ANAの魅力:アメックス愛好者が綴る旅行とカードの魅力

アメックスとANAをこよなく愛するユーザーによるブログです。アメックスプラチナ・ANAアメリカン・エキスプレス・スーパーフライヤーズ・ゴールドカード保有。ANAプラチナメンバー1年目とまだまだこれからですが楽しんでいきたいと思います。

アメックスのセンチュリオン・ラウンジに行ってみたいがために…という話

アメックスには、アメックスが運営している「センチュリオン・ラウンジ」というラウンジがあります。

参考:センチュリオン・ラウンジ|クレジットカードはアメリカン・エキスプレス(アメックス) (americanexpress.com)

 

こちらの記事でも紹介しています。

www.was100.net

 

主に出国後の国際線ターミナルで利用できるのですが、対象となるホルダーは以下の通りです。

 

 

となんと3枚しかないという…。

 

実質センチュリオンは取得が難しいと考えれば、プラチナ・カードもしくはビジネスプラチナで入室するのがもっとも現実的な方法ですね。

 

プラチナ・カードで利用できる特典として魅力的なセンチュリオン・ラウンジですが、残念な点が一つありまして…。

 

それが、「日本国内にはない」点。

 

センチュリオン・ラウンジがある国は以下の通りです。

 

それで、私は一度はセンチュリオン・ラウンジ行ってみたい!と思っていて、アメリカにセンチュリオン・ラウンジあるならもしかしたらハワイにもあるんじゃ?と思って調べたら永遠の0でした…。

 

アメリカがもっとも設置数多いんですけど、ハワイにはないんですよね…。

 

そうなるとどうしようかと最近悶々としていて、遂に腹をくくりました!

 

センチュリオン・ラウンジに行きたいがために香港に行く男爆誕

そうです、その男とはまさに私です。

 

再来週かもしくはハワイから帰ってくる日に乗り継いでそのまま行くかのどちらかで、香港に行こうと思います。

 

センチュリオン・ラウンジがある地域でいえば、香港がもっとも日本から近いんですよね。

 

そうなると香港しかねぇ…。

 

ちなみに香港は2012年に1回行ったことがあります、しかもマカオから高速フェリーで(笑)当時はまだあの橋がなくてフェリー一択だったんですよね~懐かしい。

 

せっかくなので、プラチナ・カードのFHRでホテル予約してFHRのよさも体験出来たらと考えています。

 

一つ懸念点があるとしたら妻にはまだ言ってないので、反対されそう…。

 

そのため、今回は特典航空券で行きたいと考えています。少しでも費用かからないんだよ!とアピールするために…💦

 

ちなみに、特典航空券だと以下の通りで発券できそうです。

 

東京⇔香港の特典航空券内訳

東京⇔香港の特典航空券内訳

これは片道ビジネスにしているのですが、それでも26000マイルはいいですね。仮に往復エコノミーなら17000マイルなので、香港は少ないマイルで行けます~。

 

なんで往復ビジネスにしないかというと、羽田発の機材のビジネスクラスがCANDLEなんですよね…。あれ、正直プレエコより少しだけ良いぐらいの感じで、しかも一部国内線のプレミアムクラスでも乗れるんですよ。それを国際線の特典航空券で乗るのは少しもったいないかなぁと思って、行きは成田(成田はSTAGGERED)にして、帰りは羽田着のエコノミーでいいかぁという感じです。

 

憧れの海外ノマドもしたい

私の現職はフルリモートでして、1月以降1回も会社には行っていません。

 

そのため、ネット環境さえあれば世界中どこでも仕事ができるので、これを活かさない手はないです。

 

結局ハワイでも仕事するとは思いますが…(笑)

 

ずっと家にいるのもある意味もったいないということもあり、今回の香港渡航を計画したのもありますね。

 

あとは妻が許してくれるか…💦

 

なんとか説き伏せようと思います。

 

アメックスについてのさらにお得な情報、入会方法については公式ラインでもお伝えしています、ぜひ友だち追加お願いいたします。↓

友だち追加